会社概要

会社の設立経緯

戦前の日本の死因でもっとも深刻だったのは、肺炎・胃腸炎などの感染症でした。
1922年からしばらくは結核が死因の第1位となりましたが、戦後、結核に有効な化学療法が開発され死亡率は大きく下がりました。
栄養環境の改善やサルファ剤、抗生物質などの出現により感染性疾患が大幅に減少し、結核対策も進んだ結果、これらに代わって1957年頃から、三大成人病の「がん」「脳血管疾患」「心疾患」が、死因の上位を占めるようになり、1970年代にはがんによる死亡が死因の第一位となりました。

1974年、アフラックが日本にがん保険を誕生させた時、弊社はいち早く専業の代理店として創業し、現在に至るまで埼玉県で最も歴史のある代理店として活躍しています。
創業当時日本にはがんに対する保険はなく、「がん保険の普及こそこれからの日本の保険には欠かせないこと」と考えたからです。

医学の発達、医療技術の進歩等により、「がん」も世界をあげて研究が高められております。そんな中にあって当社はお客様の立場になって、「健康」で「安心した生活」ができるよう、その人に合った保険をご提供できるようつとめております。
また弊社では社会貢献活動の一つとして、病気の子供たちとそのご家族をサポートする「アフラックペアレンツハウス」や、がんで親を亡くした子供たちの「奨学金制度」などにも積極的に協力をしております。

 

企業理念

“お客様第一”
安心と安全、親切なサービス
“人間尊重と効率経営”
社員の人格をつくる、少数精鋭主義、社員生活向上
“健全な風土”
責任ある行動、丁寧な仕事

 

代表ごあいさつ

毎日、安心して生活するためには、何が一番必要でしょうか。
それは、仲の良い家族があることでしょうか。
あるいは、充実した仕事に携わっていることでしょうか。
いずれにしても、その安心の裏付けとして、万一の時の備えに保険がそなわっている、ということが大切なことだと思います。

株式会社徳英は昭和50年より43年間にわたり、皆様のお役に立つよう安くて確実な保険を紹介してまいりました。
家族ひとりひとりの人生が、保険によってより安全に守られることを忘れないでください。
43年の間には、おじいちゃんから息子さん、娘さんそしてお孫さんへと三代のお付き合いとなることも多くあります。
ベテランの社員がそろって、皆様からのご相談をお受けしております。
安心してアクセスして下さい。

会社概要

会社名株式会社 徳英(とくえい)
所在地〒350-0034埼玉県川越市仙波町2-18-3
電話番号049-222-1369
FAX番号049-226-9738
E-mailtokuei@pluto.plala.or.jp
創業・設立1975年(昭和50年)8月6日
資本金1,000万円
社員14名
代表者吉澤 正生
事業内容アフラックの専業募集代理店としての業務
取扱商品がん保険、医療保険、普通死亡保険、法人向け保険、その他各種
社会貢献◇ 公益信託アフラックがん遺児奨学基金
◇ アフラックペアレンツハウス(小児がん家族の宿泊施設)
◇ ゴールドリボン運動(小児がん治癒支援)
上記、アフラックの社会貢献活動を積極的に支援。
事業実績
(2018年7月末日現在)
◇ 保有件数(特約を含む) 63,887件
◇ 保険金・給付金支払額 54億3,850万円
主な取引先◇ 川越市をはじめとする埼玉県内各市町村役所
◇ 県内の法人のお客様

 

引受保険会社

会社名アフラック 埼玉西支社
所在地〒359-0037 埼玉県所沢市くすのき台3-18-3 第2リングスビル2F
電話番号04-2998-7702
FAX番号04-2998-7704

 

徳英へのアクセス

〒350-0034 埼玉県川越市仙波町2-18-3
東武東上線・JR川越線・八高線 川越駅から 徒歩約6分
※駐車場完備

カンタン1
無料相談
保険に関するお悩みは、お気軽にご相談ください
無料相談・お問い合わせはこちらから
LINE@ お問い合わせ 無料
LINEからのお問い合わせも受け付けております
お問い合わせはこちら
お見積り・資料請求
アフラック商品のご案内、お見積り・資料請求はこちらから
メールフォームはこちら