用語集 - た行

  • 第1回保険料充当金 (だいいっかいほけんりょうじゅうとうきん)

    第1回保険料に充てるために保険契約者から預かったお金のことをいいます。
    保険会社が契約の申し込みを承諾した場合には、第1回保険料に振り替えられることから、充当金という言葉が使われます。

    保険会社によっては第1回保険料充当金を第1回保険料相当額というところもあります。

  • 団体扱 (だんたいあつかい)

    保険契約者の所属する勤務先団体と保険会社との間に「保険料の取り次ぎに関する団体取扱契約」が締結されている場合に、その団体を経由して給与引き去りで払い込む方法です。

  • 中途付加 (ちゅうとふか)

    現在の契約の保障内容や保険期間を変えずに、新たに特約を付加することをいいます。
    中途付加時の契約年齢や保険料率により、中途付加する特約保険料を計算し、現在の契約の保険料に加えて払い込み頂きます。

  • 定款 (ていかん)

    会社の組織、活動、運営について基本的規則を定めたものをいいます。

  • 定期保険 (ていきほけん)

    死亡保険のうち、保険期間を定めているものをいいます。

  • 特約 (とくやく)

    もとになる契約(主契約)に付加して、保障内容を充実させる方法のことをいいます。
    所定の災害死亡時の割増保険金・高度障害保険金・災害保険金・障害給付金や所定の介護給付金等の支払いのほかに、ケガや病気による入院・通院・手術などを給付の対象としたものがあります。

カンタン1
無料相談
保険に関するお悩みは、お気軽にご相談ください
無料相談・お問い合わせはこちらから
LINE@ お問い合わせ 無料
LINEからのお問い合わせも受け付けております
お問い合わせはこちら
お見積り・資料請求
アフラック商品のご案内、お見積り・資料請求はこちらから
メールフォームはこちら